税理士ブログ Blog

日々、税理士業務を行うにあたって、経験したこと、感じたことを関与先の守秘義務を順守しつつ、わかりやすく文章にしていきたいと思いますので、お付き合いください。

彦根梨(ナシ) 2020.09.01

わたしにとって、ナシというと二十世紀梨が定番でしたが、滋賀県には「彦根梨」という特産品があるのを最近知り、週末この「彦根梨」をもとめて地元農産物直売所「美浜館」(彦根市石寺町)へ行ってきました。前もって早朝自宅を出、7時半ごろには現地に到着したにもかかわらず、すでに直売所から歩道にかけ多くの人で長蛇の列。このナシは直売所近くの農家20戸が10.4ヘクタールの果樹園で栽培しているそうで今が出荷の最盛期。完熟させてから収穫するため甘味が強いのが特徴で、直売所前のテントにはたくさんの「彦根梨」が山積みになっていました。実際食べてみると確かにいつものナシより甘味があり、その分酸味が控え目な感じがします。IMG_1884

それから、写真は帰りに立ち寄った「沙沙貴(ささき)神社」(近江八幡市安土町常楽寺)の社殿の風景。ここは近江国の守護職をつとめた佐々木氏ゆかりの神社で、随筆家 白洲正子も紀行文『近江山河抄』のなかで紹介しています。田園地帯の林の中にポツンとたたずむ神社は、朝早いためか参拝者もなく、しっかり参拝することができました。IMG_1864